/page/2

(asa-yowaiから)

1800mlph:

Night in Kagurazaka -12 on Flickr./ Kagura-zaka, Shinjuku-ku, Tokyo
// 神楽坂の夜 -12 /

1800mlph:

Night in Kagurazaka -12 on Flickr.

/ Kagura-zaka, Shinjuku-ku, Tokyo
// 神楽坂の夜 -12 /

新宿でオサレにランチ食べてたら、上品そうな奥様方が
「やっぱりAndroidよりもiPhoneよぉ。簡単だし」
と言ってて、まあ奥様方にはiPhoneなのかぐらいに思ってたら
「新しいiOSの言語Swiftって分かりやすいわよ。わたしJAVAって苦手で」言い出して震えが止まらない
そういや今日教習所での応急救護のとき
心臓マッサージする人形が俺と同じユニクロの服きててきまずかった。
昔、牛丼屋で夜中に飯食っていたら
俺の後ろで泥酔したオッサンが店員とめっちゃもめていて察するに、
規定量(2本?)まで酒を注文しちゃってこれ以上は酒は出せないという店員に食って掛かってた。
そしたら突然、そのオッサンが俺に向かって
「あいつは俺の連れだから!あいつの分まで酒をだせ!あいつは息子だ!」
と無茶苦茶なことを言い出して俺は関わりたくないからオッサンが諦め退店するまで
シカトしていたが本当にあんな酔っぱらいがいるんだとビビった。
何より本当におれの親父だった事にビビったわ
「キャバ嬢を見習え。あの子たちは気が利くし、人の話をよく聞く。」って説教してくるオッサン上司いたなー。だってそれは彼女達の仕事で、それをすることでお給料を貰っているからだと思うんだけど、なぜかオッサンらは「好きで気を遣っているし好きで話を聞いている」と信じて疑わない。

(asa-yowaiから)

1800mlph:

Night in Kagurazaka -12 on Flickr./ Kagura-zaka, Shinjuku-ku, Tokyo
// 神楽坂の夜 -12 /

1800mlph:

Night in Kagurazaka -12 on Flickr.

/ Kagura-zaka, Shinjuku-ku, Tokyo
// 神楽坂の夜 -12 /

新宿でオサレにランチ食べてたら、上品そうな奥様方が
「やっぱりAndroidよりもiPhoneよぉ。簡単だし」
と言ってて、まあ奥様方にはiPhoneなのかぐらいに思ってたら
「新しいiOSの言語Swiftって分かりやすいわよ。わたしJAVAって苦手で」言い出して震えが止まらない

(元記事: instagram.com (negiworldから))

そういや今日教習所での応急救護のとき
心臓マッサージする人形が俺と同じユニクロの服きててきまずかった。
昔、牛丼屋で夜中に飯食っていたら
俺の後ろで泥酔したオッサンが店員とめっちゃもめていて察するに、
規定量(2本?)まで酒を注文しちゃってこれ以上は酒は出せないという店員に食って掛かってた。
そしたら突然、そのオッサンが俺に向かって
「あいつは俺の連れだから!あいつの分まで酒をだせ!あいつは息子だ!」
と無茶苦茶なことを言い出して俺は関わりたくないからオッサンが諦め退店するまで
シカトしていたが本当にあんな酔っぱらいがいるんだとビビった。
何より本当におれの親父だった事にビビったわ
「キャバ嬢を見習え。あの子たちは気が利くし、人の話をよく聞く。」って説教してくるオッサン上司いたなー。だってそれは彼女達の仕事で、それをすることでお給料を貰っているからだと思うんだけど、なぜかオッサンらは「好きで気を遣っているし好きで話を聞いている」と信じて疑わない。
"新宿でオサレにランチ食べてたら、上品そうな奥様方が
「やっぱりAndroidよりもiPhoneよぉ。簡単だし」
と言ってて、まあ奥様方にはiPhoneなのかぐらいに思ってたら
「新しいiOSの言語Swiftって分かりやすいわよ。わたしJAVAって苦手で」言い出して震えが止まらない"
"そういや今日教習所での応急救護のとき
心臓マッサージする人形が俺と同じユニクロの服きててきまずかった。"
"昔、牛丼屋で夜中に飯食っていたら
俺の後ろで泥酔したオッサンが店員とめっちゃもめていて察するに、
規定量(2本?)まで酒を注文しちゃってこれ以上は酒は出せないという店員に食って掛かってた。
そしたら突然、そのオッサンが俺に向かって
「あいつは俺の連れだから!あいつの分まで酒をだせ!あいつは息子だ!」
と無茶苦茶なことを言い出して俺は関わりたくないからオッサンが諦め退店するまで
シカトしていたが本当にあんな酔っぱらいがいるんだとビビった。
何より本当におれの親父だった事にビビったわ"
"「キャバ嬢を見習え。あの子たちは気が利くし、人の話をよく聞く。」って説教してくるオッサン上司いたなー。だってそれは彼女達の仕事で、それをすることでお給料を貰っているからだと思うんだけど、なぜかオッサンらは「好きで気を遣っているし好きで話を聞いている」と信じて疑わない。"

Tumblrについて:

あっちむのめも。

フォロー中: